【プチ旅行】彦根城と神社、そして帰路へ

【プチ旅行】一日目、神社巡りと彦根の素敵なホテル

2018.04.24

ホテルの部屋から見えて、気になっていた神社

滋賀縣護國神社

2日目のスタートはこの場所から。

護国神社は英霊を祀る神社。日本人として、先人への感謝の気持ちは忘れてはならない。

荘厳な鳥居

鳥居の左側に見えるのは、「平和の礎・シベリア強制抑留者慰霊碑」。

彦根城を散策

国宝・彦根城

ひこにゃんの合成感は置いといて…、城にテンションが上がるのは何故だろう。

玄宮園

立派な庭園もあり、澄んだ空気を吸いながら散歩するのが気持ちよかった。

彦根の城下町でお土産と教会

いと重『埋れ木』

この「埋も木(うもれぎ)」という菓子、とても美味しい。

カトリック彦根教会

実は協会に少し関心がある。

神社に参拝はしつつも、その実八百万の神を信じるかどうかを聞かれると返答に困る。

ホテル横の「献上伊吹そば つる亀庵」で昼食

鰤のみぞれ蕎麦

注文したのは、「鰤のみぞれ蕎麦」。これが美味しかった!私史上ナンバーワン蕎麦。

彦根を後に、多賀大社へ

多賀大社

通常、神社は落ち着ける場所なのだが、稀に落ち着かないこともある。

この多賀大社はとても落ち着ける良い神社。参拝者もあの時間帯にしては多いように感じた。

時間があれば、神社周辺を散歩したかったな…。

敢國神社へ行くもタイムアップ、旅行は終わりへ

伊賀国一宮 敢國神社

到着した頃には、御朱印の受付時間を過ぎていた。

2日目のプランは適当で、時間の計算を疎かにしていたのが大失敗。

両部鳥居

鳥居からの写真を撮って、このプチ旅行は終了した。

プチ旅行まとめ

予定していた椿大神社と都波岐神社に参拝せぬまま帰路へ。

後悔はある。気軽に行ける場所ではないし、一気に行くべきだったと感じる。

だが、こういう終わり方も悪くはない。また機会を持って行けばいいだけの話なのだから。

今回普段とは違う行動を交えることで、新たな楽しみを見つけた。次はどこ行こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。