【ゲーム】今年購入したゲーミングデバイスを紹介してみる

キーボード RGB

私の遊んでるゲームは、デバイスにこだわる人が少ないイメージがあります。

片耳の安いヘッドセット、PC購入時の付属キーボード、非ゲーミングキーボード等など…。

かくいう自分もそんなにこだわりはなく、マウスとキーボードはLogicoolのG700とK800、ヘッドセットをaudio-technicaのATH-770COMを適当に買って使っていました。

G700は7年使用しましたが、名マウスでしたね。無線で使用すると電池の減りが異常に早くて、ケーブルを装着すると動かし辛かったりと悪い部分もありましたけど。K800は今思うと、微妙なキーボードでした。静かではあるけど、ゲーミング用途には向いてない。こちらも無線だったので、デスクがスッキリしていたのは良かった。ヘッドセットのATH-770COMはマザボに刺すと声が小さくなるので、マイクロホンアンプのAT-MA2を購入して、”ATH-770COM→AT-MA2→Sound Blaster X-Fi Titanium HD”と繋いでいました。マイク音は結構クリアだったと思います。

PC自体のスペックを説明すると、

メイン→Corei7 950、12GB、Windows10、Radeon R9 270X、SSD×1、HDD×3

サブ→Corei7 3770k、8GB、Windows8.1、nvidia GeForce GT 1030、SSD×1、HDD×1

ノート→Corei7 4030U、8GB、Windows10、SSD×1、HDD×1 

こんな感じ。オンボロ仕様ですが、私の使い方では特にスペック不足を感じたことないかな。

買ったものと使用感

きっかけはマウスの故障でした。

他にもマウスは持っていましたが、『ゲーミングじゃないとゲームできないじゃん!』と。

そしてひとつ買ったら、いろいろ欲しくなり、気づいたら一式新しくなっていました。

マウス

愛用していたG700が修理不可能になったので購入したのが、G502。G700をあまりにも長い時間使っていたから、それに似た物となるとほぼG502の一択に。チルトホイールと、人差し指のボタンが便利すぎるんですよねぇ。少し重い以外は、不満なし。良い製品です。

HARPOON RGBはCorsairだし、安かったのでサブ用に買ってしまった。シンプルなゲーミングマウスで、チルトホイールもないしゲーム用途では使ってません。G502と比較すると軽くて普段遣いに重宝する。

キーボード

MasterKeys Lite Lは、外観がシンプルでRGBなことを除けば長所はない。短所は、タイピングをするときに重さを感じて疲れること。

Corsair K70 Rapidfireは、多機能でとても良い。chellyMXの銀軸は、タイピングが楽で疲れ知らず。LEDはRED。設定をキーボードに保存できないのがマイナスかなーと思っていたら、内蔵保存できるCORSAIR K70 RGB MK.2が発売されるみたいなので気になります…。

ヘッドセット

Corsair VOID PRO RGB USB、米amazonで購入。保証のことを考えると面倒だけど、国内は高すぎる。

やはりUSBモデルのヘッドセッドは楽です。メインとサブどちらでもゲームすることがあるので、簡単に刺し替えれるのはポイント高い。長時間つけていても痛くなりません。

デスクパッド

マウスパッドからデスクパッドのMionix Desk Pad Blackに変えたところ、一体感が出て良い。

滑りも悪くなく、ハンバーガー模様が可愛い、100点。

最後に

マウスとキーボードを2つずつ買いましたが、ゲーム時に使用しているのは”K70+G502”の組み合わせ。アンチゴーストとか言うので、キーボードの同時押しが出来るようになっただけで、戦闘力アップした気がする。

本当はマウスもCorsairにしてゲームしたいんだけど、私に合うものがないんですよねぇ…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。