湯涌ぼんぼり祭り、その翌日以降

【イベント】第7回湯涌ぼんぼり祭りへ

2017.10.18

祭り翌日の9日は、観光後に新潟方面へ

400km、10時間かけていった道を同じように帰るだけではあまりにも芸がありません。

ルートを変えて、かつ運転疲れが出ない範囲でゆっくり観光しつつ帰ることにしました。

城端駅

城端駅

まずは、城端駅。『サクラクエスト』面白かったですねー。


最初は、キャラが可愛くて、少し面白いアニメになるのかなーと予想していました。

蓋を開けてみると、意外とメッセージ性が強く、”田舎好きだから田舎に住みたい”という自分の安直な考えを否定されるような内容でした。よく言われている話ですが、田舎には都会以上の苦労がありそうです。都会は近所付き合いがなくていいし、歩いていける距離にコンビニがあるのが普通で、日々の買い物に苦労もしませんからね。

【アニメ】サクラクエスト 第1話『魔の山へ』を見て

2017.04.12

1番好きなキャラは、鈴木エリカ(CV:黒沢ともよ)。

放送開始直後は、由乃ちゃん(CV:七瀬彩夏)の、緒花(CV:伊藤かな恵)っぽさが(声質的にも)好きで、この子目当てに見ることになるのかなーと思っていたんですけどねぇ。

可愛すぎます。他のどの子よりも、圧倒的なヒロイン感が出ていました。

閑話休題。


城端駅 券売機

城端⇔金沢は1400円だったかな?車だと近くに感じるのに、電車は高い。

駅構内に併設されている観光案内所の人によると、チュパカブラ饅頭が結構売れているらしい。

城端駅を訪れる時は、裏手にある「城端駅北駐車場」を利用すると便利です。

地方にはこういった駅前駐車場が多くあるけど、ここに停めて電車を利用してもいいのかな。

高瀬神社

越中国一宮のひとつ、高瀬神社を参拝。

田んぼの真中にあるような神社で、雰囲気は◎。祝日だからか参拝者もそれなりに。

良い光景でした。よくある光景のようで、考えてみると実はとても幸せなことなんですよね。

井波

前々から興味のあった井波にも行ってみた。福光や城端、そしてここ井波も蜂が多すぎる。

井波八幡宮。井波の町並みから少し離れた坂の上にあるから、静寂な空気を感じる。

こちらは井波八幡宮横にある、井波町招魂社。

瑞泉寺。お寺には全く興味がないので、中には入っていない…。

この通りを路線バスが普通に走っているのが新鮮。

とにかく蜂が多く、止まって写真撮ってると威嚇されるし、ここでの観光は少し億劫だった…。

道の駅 井波

近隣農家の肥料のせいなのか、とても臭かった。

さすがに年がら年中プンプンしてるわけじゃないと思うけど、車中泊候補からは外れる…。

道の駅と同じ敷地にある、井波彫刻総合会館で”第6回全国木彫刻コンクール井波”を見学。

井波彫刻のことは全く知らなかったけど、系図があって高等職業訓練校もあるのに驚いた。

もし結婚して子供が出来たら、いろいろな物に触れさせてあげたいと思う。その中で興味をもったこと、好きになったものへ進んでいけるように。出来る範囲で、子供になれる職業を増やす努力はしたい。

TOYAMAキラリ

TOYAMAキラリは、私が行ったことのある場所の中で最も洒落てる建物だと思います。

富山市立図書館と富山市ガラス美術館、それに富山第一銀行が入ってるんですかね。

こんな素敵な図書館がある富山市の方が羨ましい。

道の駅 マリンドーム能生

道の駅 マリンドーム能生

この日の終着点は、道の駅 マリンドーム能生でした。車中泊で利用するのは2度目。

日本海側の駐車場は、駐車している車が少ない。そして暗いので、一人で車中泊するには少し怖く感じる。でも、その分静かでアイドリング等の騒音に悩まされる心配は0。

発つ前に、新潟県立海洋高等学校が作っている「最後の一滴」という醤油をお土産に購入。

10日は、新潟→長野。だらだら家の方へ

この日は、特になにかをするわけでもなく、ただ家方面へ車を走らせていました。

予定では、TSURUYAで蕎麦やリンゴジューズを買っていくつもりが、この日は全店臨時休業…。

戸倉上山田温泉 万葉超音波温泉

戸倉上山田温泉 万葉超音波温泉

リニューアルしてから1年のこちら、料金が350円とリーズナブル。

清潔感があって、温泉らしい香りのする浴場はとても良い感じです。利用者も多かった。

道の駅 ヘルシーテラス佐久南

今年の7月にオープンしたばかりの「道の駅 ヘルシーテラス佐久南」で車中泊。

すぐ近くに、「道の駅 ほっとぱ~く・浅科」もあるけど、車中泊するなら「道の駅 ヘルシーテラス佐久南」一択ですね。施設の綺麗さは言うまでもなく、夜駐車している車の量も適度で、照明も明るすぎず暗すぎずで眠る時に不安になることがありません。

最終日、長野県佐久市→埼玉県秩父市→神奈川県横浜市

前日と同じく、ただ家へ向けて車を走らせた日。

ニ八そば ひらい

秩父で美味しい店をスマホで検索したら、この「ニ八そば ひらい」がヒットした。

蕎麦は好物だし、福光で食べなかった分、味に過度な期待をしていました。

いくつか種類があった中、”迷ったらまずは普通の蕎麦を”とお品書きに書いてあったので、普通のもりそばを注文。

見た目は良し。でも、味が…良くない。ごくごく普通か、普通以下。評判が良くても、自分の舌に合わないことはあるみたい。うーん、残念。

最後に

往復の走行距離が約1000km。燃費はわからないけど、ガソリン代は約10000円くらい。

下道車中泊のコスパ最強すぎますね。高速や新幹線だと、倍以上かかりますから。その分、時間も倍以上かかりますが…。

今回の写真は一部を除き【Nikon D7200+SIGMA 18-35mm】で撮ったのものです。購入当初に起こった”ピントが合わない問題”も、会津工場での調整後は実使用で問題のないレベルだと使っていくうちにわかりました。確かに、重たいしデカくて、ピントも要調整なことが多いらしいんですけど、撮った写真を見て「おお、綺麗」と思えるこのレンズがお気に入り。

お疲れ様です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。